【電気毛布の電磁波】実は嘘?人体への影響や危険性の真実について!!


電気毛布が電磁波を出すって!?

電磁波ってなんか危険で、人体に悪影響を
あたえる雰囲気があります。

でも実際のところはそれ程警戒する必要は
ないようですね。

今回は電気毛布が出す電磁波がどれほどボクら
の身体に影響があるのか調べてみました。

スポンサーリンク

電気毛布は電磁波を出す

電気毛布が電磁波を出すというの本当です。

ですが、実はボク達の身の回りには電磁波を
出す家電や電子機器というのが沢山ある
というのをご存知でしょうか?

例えば、テレビやラジオ、スマートフォンや
携帯電話なども電磁波を出します。

電子レンジなどは電磁波で温めますし、
もっと言ってしまえば太陽の光などにも
電磁波が含まれているのです!

でもボク達の身体には全くとはいはないまでも
命にかかわる程の影響はありません。
それは一体それはなぜでしょうか?

 人体に与える影響や危険性は嘘

結論から言うと電気毛布の電磁波が身体に
あたえる危険性などは嘘になります。

と言うより、実はボク達が巷で聴く電磁波
という物には色々な種類があるのです。

電磁波の種類は主に

  • 放射線
  • 光(紫外線、可視光など)
  • 電波(ラジオなど)

の3つになりますが、恐らくあなたが気に
しているのは最初の「放射線」の方だと思います。
ですのでこの放射線について少し説明します。

よく病院などでガンの治療をする時に
放射線治療というのを聞いたことがあると
思います。

あの治療に使われているのは「ガンマ線」
などの放射線で、一応副作用があり、
浴び続けると有害ですが、

電気毛布が出す放射線は人体にはほとんど
影響を与えない、低周波なものですので
気にする必要はないでしょう。

スポンサーリンク

 どうしても電磁波が気になるなら

もし、あなたがどうしても電磁波が気になる
なら、使い方次第で電磁波の影響を
軽減できますので以下に書いていきたいと思います。

布団に入る前などはあらかじめ温めておく

もしも、あなたが寝る時に電気毛布を使うなら
布団に入る30分くらい前に電源をONにすると
素早く温まることができます。

これは低温やけどなども防げる方法ですので
かなりおススメの方法ですね。

タイマー機能がついている電気毛布をつかう

物によりますが、電気毛布にはタイマーの
機能がついている物があります。

1時間や2時間くらいで自動的にOFFに
なるように設定しておけば問題ないでしょう。

電気毛布との身体の間に何かを挟む

要するに身体と毛布の間にもう一枚何か布の
様なものを挟めば、ある程度電磁波の影響を
防げるということです。

ですが、そうすると今度は暑すぎて
のぼせてしまうかもしれませんので、
これは注意が必要ですね(笑)

まとめ

では今回のまとめです。

  • 電気毛布は電磁波を出すは真実
  • でも身体に致命的な悪影響はない
  • 工夫することで電磁波をカット
    することは可能

以上になります。

それでは今回はこの辺で失礼します。
読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする