鈴木洋一(川崎通り魔)がいま自白する理由は?11年前の黒沼由里さんの写真!


11年前の川崎通り魔事件の犯人の鈴木洋一
容疑者が今になって過去の犯行を自白する気に
なったのは一体なぜか?

恐らく刑期を延長するためでしょうが、
その方が彼にとってはいいのかもしれません。

シャバに出てきても、多分また女性に危害を
加える可能性大ですから。

スポンサーリンク

鈴木洋一容疑者が今自白する理由

鈴木洋一容疑者がなぜ今になってわざわざ
犯行を自白する気になったのかですが、

恐らく、自分の刑期を
伸ばしたかったからかもしれません。

鈴木洋一容疑者は10年前の女性会社員
通り魔事件で逮捕されて懲役10年の判決を
言い渡されましたが、

間もなく出所できるはずでした。
恐らく来年か、そのくらいで刑期が終了する
はずです。

でも、終了ギリギリの今になって過去の犯行を
自白するのは、要するに外に出ても
恐らく自分に行く当てがないのがわかっていた
からではないでしょうか。

実際シャバに出て汗水流して働くよりは
三食昼寝つきで雨風がしのげる刑務所の中の
方が楽なわけですし、

刑務所の中ではある程度気の合った仲間も
出来たことでしょう。
要するに彼にとっては刑務所の中の方が
いごごちが良いんでしょうね。
犯罪者扱いもされないでしょうし。

 川崎通り魔事件の黒沼由里さんの写真


↑11年前の川崎通り魔事件の犠牲者の
黒沼由里さんの写真。

黒沼由里さんは当時27歳でした。
ということは鈴木容疑者と同い年くらいでしょうか。

生きていれば38歳で
恐らく家庭も持っていたかもしれません。

由里さんは当時アルバイトをしていた帰りに
鈴木容疑者に殺害されてしまったそうですが、
なんとも不幸な事件です。

スポンサーリンク

 鈴木容疑者の過去

鈴木容疑者は犯行の動機に
「過去に女性に虐待されていた」
と言っていますが、

女性って恐らく鈴木容疑者の
母親ではないんでしょうか?

要するに母親から虐待されていた腹いせに
女性に怨みを持つようになり通り魔事件を
起こした、と考えるのが妥当です。

実際は母親ではなく他の女性から虐待を
受けていたのかもしれませんが、
鈴木容疑者が女性に何かしらの怨みを
抱いているのは確かなようですね。

まあ、そういう意味では男だけの刑務所の方が
女性に危害を加えたい衝動に駆られることも
ありませんから、安全と言えば安全です。

まとめ

では今回のまとめです。

  • 鈴木洋一容疑者の自白の理由は
    刑期を伸ばすため?
  • 11年前の川崎通り魔事件の犠牲者は
    黒沼由里さん。
  • 鈴木容疑者は女性に怨みを持っている。

以上になります。

まあ、不用意に出所させて、また他の
女性に危害が及んでもあれですから、
鈴木容疑者が刑務所にいたいというなら
それはそれでいいんじゃないでしょうか。

それでは今回はこの辺で失礼します。
読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする