大森南朋の実家の家族!父親は麿赤児!母親は?兄弟は監督の大森立嗣!


俳優の大森南朋さんの家族は
実は芸能関係者だったみたいです。

父親の麿赤児さんはかなり
個性の強い顔ですから、見たことがある人も
いると思います。

お兄さんの大森立嗣さんは映画監督を
されているようですが、
どんな作品を作っているのか気になりますね。

それではどうぞご覧ください。

スポンサーリンク

大森南朋さんの実家の父親と母親

大森南朋さんの父親ですが、どうやら俳優の
麿赤児さんというかただそうです。


↑恐らく見たことがある人も多いと思います。
この人が大森南朋さんの父親だったとは!!

名前:麿赤児(まろ あかじ)

本名:大森宏(おおもり ひろし)

生年月日:1943年2月23日

年齢:74歳(2017年現在)

出身地:石川県金沢市

身長:170cm

所属劇団:大駱駝艦

結構怖そうな顔ですねw

かなり個性的な芸名のようですが、
本名がいたって普通なのに
拍子抜けしてしまいましたw

麿赤児さんわずか一歳の頃に父親を戦争で
なくされてしまい、母親もそれが原因で精神を
病んでしまいます。

その後は叔父の家に引き取られて
育つわけですが、

なんと麿赤児さんは、あの早稲田大学に通って
いたことがあるそうですね!

文学部の哲学科にいたことがあるそうですが、
残念なことに中退されてます。
肌にあわなかったんでしょうかね?

母親は離婚していた!

大森南朋さんの母親についてですが、
どうやら大森さんが小さい頃に
離婚してしまったようです。

理由はわかっていませんが、大森さんは
父親の麿赤児さんに引き取られて現在に
至るようですね。

残念ながら顔画像の方は
見つけられませんでしたが、

予想するに恐らく大森南朋さんに似ていると
思われますね。麿赤児さんとは似てもにつきませんからw

 何人家族?兄弟について

大森さんの家族は離婚した母親を除けば
麿赤児さん、南朋さん、あとお兄さんの
大森立嗣(おおもり たつし)さんです。

名前:大森 立嗣

生年月日:1970年9月4日

年齢:47歳(2017年現在)

出身地:東京都

血液型:A型

職業:映画監督

大森立嗣さんは映画の監督をされているようで、
ボクもちょくちょく名前は見ますね。

顔はやっぱり麿赤児さんには
似てないようですw
南朋さんにはそっくりですが。

立嗣さんの代表的な作品は

  • 『ゲルマニウムの夜』
  • 『まほろ駅前多田便利軒』
  • 『さよなら渓谷』

などがあるようですが、
見る人を選ぶ作品のようですね。


↑は「ゲルマニウムの夜」の予告映像ですが、
お兄さんの作る映画の雰囲気は大体全部こんな感じです。

ちなみに父親の麿赤児さんはよく映画の中に
脇役として出演されるそうですw

スポンサーリンク

まとめ

では今回のまとめです。

  • 大森南朋さんの父親は役者の麿赤児さん。
    母親は幼い時に離婚。
  • 兄弟でお兄さんは監督の大森立嗣さん。

以上になります。

お父さんの麿赤児さんは相当きつい顔を
しているようでが、

あれはあれで悪役などでは
重宝されるでしょうねw

それでは今回はこの辺で。
読んで頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする