【植村直己の家族】嫁の植村公子さんや子供について!謎の最後?遺体は見つかった?


植村直己さんのお嫁さんの
植村公子さんについてリサーチしてみました。

植村さんは数々の偉業をなしとげた冒険家
ですので、奥さんがどんな人か気になりますね。

あと、二人の間に子供はいるのかや、
植村さんの最後についてもしらべましたので、

早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

家族について・嫁は植村公子さん

植村直己さんのお嫁さんは植村公子
(うえむら きみこ)さんというかたです。


↑若い頃の植村さん夫妻。
どちらもまだ髪が黒いですね~。


↑右が現在の公子さんですね。
左は冒険家の佐々木規雄さんです。
子供ではないですw

夫妻が初めて出会ったのが公子さんが
働いていたトンカツ屋さんだったそうで、
植村さんが一目ぼれして何度か会うようになったとか。

植村直己さんと公子さんは1974年の5月に
結婚されたそうで、当時植村さんは33歳。

公子さんはそれより少し年上だったそうで、
まあ、お姉さん女房ですね。

公子さんは1984年に植村さんが行方不明に
なってお葬式が行われた後も
再婚はされていないそうです。

 植村直己さんの子供

植村直己さんと公子さんの間に子供は
いなかったようです。

結構以外ですね。
てっきり2~3人はいると
思っていたのですが。

でも、なんで子供がいないんでしょう?

おそらく植村さんは冒険家だったので
あまり家にいることが少なかったんじゃない
でしょうか?

実際に二人は結婚して10年経った頃でも
一緒にすごした時間はせいぜい5、6年程度
だったと言われています。

5年間!結婚した意味があまりないように
思いますが、植村さんが冒険にいっている間、
公子さんは結構寂しい思いをしたんじゃないでしょうか?

それでも植村さんには公子さんが
かなり心の支えになっていたと
言っていますから夫婦仲は良かったんでしょうね。

スポンサーリンク

 謎の最後?遺体はまだみつかってない

植村さんは最後の登頂でマッキンリー
登頂を成功させたあとに
行方不明になってしまします。

山頂には日の丸の旗
証拠として刺さっていて、

最終キャンプ地点にも植村さんの装備が
置いてあったことから、

恐らく戻る最中に悪天候に見舞われて
遭難してしまったのではと考えられています。

ちなみに登頂から3日後に小型の飛行機が
植村さんらしき人物が手を振っているのを
見つけましたが、悪天候のために救助する
ことが出来なかったそうです。

植村さんの遺体は現在も見つかっていなく
恐らく降雪に埋もれて見えなくなって
しまったのではと思われますが、

植村さんは人一倍用心深い性格だったことから
遭難するとは未だに考えられないと周囲の
人達は謎に思っているみたいですね。


↑植村さんが最後に登ったマッキンリー山。
現在はデナリと呼ばれていて、標高は6,190m。

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • 植村直己さんのお嫁さんは植村公子さん。
  • 二人の間には子供はいない。
  • 植村さんはマッキンリー登頂成功後に
    遭難して遺体は見つかっていない。

以上になります。

そういえば前にクロコダイルハンターの人が
アカエイに刺されて死んでしまったのを
ふと思い出しました。

今回の件でも、本当に些細な油断が
命とりになる世界なんだなと。

まあ、ボクはインドア派なので死と隣り合わせ
という環境とは程遠いですがw

では今回はこの辺で。
サンキュージェントルマン!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする