浴田由紀子に子供がいた!出所後の現在の住所と釈放後に活動再開か?


どうやら浴田由紀子さんには
息子さんがいたようです。

てっきり生涯独身で赤軍の
活動をしていると思ったのですが。

今回は浴田由紀子さんの子供の情報
調べてみました!

あと出所して釈放後の現在の住所や職業

また活動を再開する可能性について
考察してみましたので、

早速見てみましょう。

スポンサーリンク

浴田由紀子さんには子供がいる!

浴田由紀子さんには
子供さんがいるそうです。

息子のようですが、結構驚きですね。

子供を出産したのが1981年だそうですから
現在は36歳でしょうか。

結構大きいんですねw

残念ながら旦那さんが誰なのかは
わかっていません。

浴田由紀子さんは服役中に手紙で
息子のことを書いています。

今、息子は、友人の所でいっしょに生活しています。これから国籍の取得手続き、生活の獲得、権力との攻防……等々、仲間達に支えられながら、仲間達と共に闘いとっていかなければなりません。

彼は予想していた以上に大きくなっていて、2ヶ月間の孤立もはねかえして……ようやく仲間達に合流出来たという安心感と喜びを顔いっぱいに、言葉の端々にみなぎらせて、うれしそうにはりきっていました。

上記は1996年の手紙の抜粋です。

手紙の内容から子供は
赤軍の仲間たちに面倒を
見てもらっているみたいですね。

当時息子さんは16歳くらいでしょうが、
すでに活動に参加しているのが

手紙からわかります。

以下は浴田由紀子さんの
手紙を掲載している赤軍のHPです。

➡以前の赤軍のニュースに掲載されていた浴田さんの手紙

かなりの量があり、
物騒なことも書かれていますが、
興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか?

では次に浴田由紀子さんの出所後について
見ていきましょう。

 出所後の現在の住所と職業について

出所した浴田さんの
詳しい住所はわかりませんが、

現在どこにいるのかは大体わかります。

赤軍の仲間たちと合流したのでしょう。

産経新聞では釈放後
以下のように書かれています。

浴田さんは午前7時半ごろ、ゆっくりした足取りで建物の外に姿を見せ、支援者の車に乗り込んで東京拘置所を後にした。

支援者というのは、
おそらく仲間のことでしょう。

次に浴田さんの職業ですが、
週刊新潮では最近浴田さんが

『マコの宝物』という絵本を
出版したそうですね。

著者名は「えきた ゆきこ」で
発表していますが、

これからは絵本作家として
活動していくつもりなんでしょうか?

浴田由紀子さんを知っている人が聞いたら
おそらく顔をしかめるでしょうね。

スポンサーリンク

 釈放後に極左の暴力活動を再開か?

可能性としては
かなり大きいのではないでしょうか?

釈放後、支援者という人達と拘置所を
後にしていますから、

すでに何かしらの極左活動に
関与しているのではないでしょうか?

息子さんとも数年ぶりの抱擁を
かわしているかもしれませんが、

暴力活動だけは勘弁してほしいですね。

まとめ

では今回のまとめです。

  • 浴田由紀子さんは1981年に子供を一人出産している。
  • 出所後の現在の詳しい住所は不明。おそらく仲間のところ。
  • 釈放後すでに活動を再開しているかもしれない。

以上になります。

20年ぶりに外の空気を吸えたのに
暴力活動をして、

また刑務所に逆戻り、なんてことに
ならなければいいのですが。

ですが、時代も変わって法律なども
厳しくなっているようですから、

昔のように暴れ回ることは
できないでしょうね。

ではこの辺で失礼します。読んでいただいてありがとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする