【金正男】使われた液体の正体と成分は何!?この毒の症状は?


金正男の顔に塗られた
液体の正体って一体何だったんでしょう?

週刊新潮では臭いのする液体と
書かれていましたが、

やっぱり気になりますねw

今回はその液体の正体と成分が何なのか、

あと、暗殺に関与したシティ・アイシャさんは

なぜその液体を手に塗っていたのに
平気だったのかについて

調査しました!

スポンサーリンク

金正男に使われた液体の正体と成分は何か

金正男氏の暗殺に使われた液体の正体は
遺体から出た成分を調べたところ

VXガスだとわかったようです。

VXは猛毒でサリン同様、
触れると人体に致命的な
ダメージを与えるものです。

1950年代にイギリスで
開発された物らしいですが、

日本でも1995年にオウム真理教の信者が

『オウム真理教被害者の会』の会長に
液体のVXをかけて殺害しようとした

事件がありました。

会長は一命をとりとめたようですが、
治療に69日もかかったそうですから

どれだけ危険なものなのかわかりますね。

VX毒の症状

もしこの毒ガスを吸収してしまった場合、

全身けいれん、呼吸困難、
意識障害などの症状が出てくるそうです。

サリンのように視覚障害はないですが、
それ以外はほとんど同じの様です。

VXガスは肌に触れた場合でも
皮膚から毒物を吸収してしまうため、

完全に防護した状態でないと危険です。

こんなものを顔に塗らたら
さすがに生きてはいられないでしょうね。

ですが、暗殺に関与したシティ・アイシャさんは

このVXを手に塗っていたようですが、
なぜ被害を受けなかったんでしょうか?

スポンサーリンク

暗殺に関与したシティ・アイシャさんが平気だったワケ

どうやら今回の暗殺にはVXガスが
直接使われたわけではなく、

二つの異なる液体を混ぜ合わせることで
VXガスに変化する液体を使用したようです。

確かに週刊新潮に書かれた記事では
アイシャさんは手に塗られた液体を

嗅いだようですが、問題ありませんでしたもんね。

まとめ

では今回のまとめです。

  • 金正男氏に使われた液体の正体はVXガス。
  • VX毒の症状は全身けいれん、呼吸困難、意識障害など。
  • 暗殺に使われたのは二つを合わせることでVXに科学変化する液体。

以上になります。

シティ・アイシャさんは
暗殺の訓練と知らずに

お笑い番組だといわれて
9回くらい変な液体を出演者の

顔に塗ったといっていますが、

北朝鮮の工作員も
相当手の込んだやり方をするようですね。

スポンサーリンク

では今回はこの辺で!サンキュージェントルマン!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする