再審マニュアルの画像や内容は?死刑囚の生活やかかる税金はいくら?


西川正勝死刑囚の再審請求が却下されて
執行されることになりましたね。

西川さんは2005年
死刑判決を受けたにもかかわらず

再審請求で10年以上も死刑執行を
引き延ばしていたようですが、

今回の請求拒否で鬼ごっこは終わりの様ですね。

どうやら死刑囚の間では『再審マニュアル』
なるものが流行していそうですが、

ちょっと気になりますねw

死刑囚の1日はわりと自由といういわれていますが
果たしてそれも気になりまし、年間の一人当たりの税金も

知りたいですね~。

というわけで、今回は死刑囚について
色々サルベージしてみましたよ~!!

スポンサーリンク

再審マニュアルの画像や内容について

再審マニュアルの画像や内容についてですが、
情報が全くありませんでした(泣)

なんでですか~!結構興味があったんですけどね。
なんかイケないもの見たさみたいなww

ですが、内容は週刊新潮がザックリと説明するに

いかにうまく再審請求して延命に持ち込むかが
書いてあるようですから、
ボクらには関係ないっちゃないですねw

それにしても、死刑囚同士が交流するための
雑誌なんてものがあるとは、

結構驚きです。

絶対に一般の目には触れ得ないものでしょうが、
ダークウェブあたりにいったら
見つかるかもしれませんよ。

絶対行きたくありませんがw

ですが、ちょいと自由すぎじゃありませんかね。
そんなマニュアルが横行しているとなると、
死刑囚の人達の生活がかなり気になります。

気になる死刑囚の一日の生活

↑が死刑囚の1日の生活みたいですね。

午前7時起床(点検)

フム、朝7時に起床とかなり健康的です。その後朝食。

お、美味そうじゃないですか。
これは朝食?それとも夜食かな~?

よく臭い飯なんて言われますが
全然そんなことはないみたいですねw
栄養を考慮されて作られているようです。

午前11時50分

お昼になったらお昼ご飯!
まあ、当たり前ですが
死刑囚も例外ではありませんw

グラフに書かれている「自己契約作業」とは
簡単にいうと死刑囚の人たちが

自分で請願して受け持つ内職の仕事みたいなものです。
紙袋作成とかですね。まあ社会貢献でしょうか。

別にやらなくてもOKで、1日雑誌を読んだり
寝ころんですごしても問題ないみたいです。

買い物も日用品などなら買えるみたいですね~。

週3回の外出もあるそうですが、
勿論刑務所の敷地内です。

そのほかに教誨(きょうかい)というのは
要するに悔い改めるための勉強ですね。
死刑囚は道徳や倫理を学ぶことが出来ます。

まあ、非道なまま死ぬよりはある程度
悔恨の念をもって逝ったほうが確かに救われるでしょう。

スポンサーリンク

午後4時40分(点検)~午後5時(仮就寝)

午後4時40分には点検が終わり、夕食になります。

午後5時の仮就寝というのは
幼稚園でいう所のお昼寝タイム
みたいなものでしょうか?

まあ、昼じゃないですがw

ここから9時までは入浴や
運動をすることができるようですね。

あと、ここでも暇なら自己契約作業をすることが出来ます。

午後9時就寝

そして寝ます。
ZZZ・・・・。

1日の疲れ?を癒すわけですが、
え?9時から朝の7時まで寝るんですか?!

10時間!!!!

寝すぎでしょうw
逆に身体に悪いですよw

まあ、ある程度収監されている場所の
規則にもよるでしょうから何とも言えませんが。

というのが死刑囚の1日の大まかな流れになります。

三食昼寝付きでおまけに雨風もしのげるわけですが、
自由は大幅に制限されます。

そんな死刑囚の人達には一体どれだけの
税金がかかるのかも気になりますね。

一人当たりの死刑囚にかかる税金

2010年の情報で申し訳ないですが、
一応わかったことをお伝えしますと、

一人当たりの死刑囚にかかる税金は

年間およそ47万8000円になります。

え?そんなに安いんですか?
イヤ少ないのかな?でも高くもないかも。

これには服代や医療費もはいっているみたいですが、

死刑囚はどのみち死ぬ運命だからせめてもの情けと思っていると、
ちょっとそうでもなくて、

さっき言った再審マニュアルなるもので
延命をくわだれる輩もいるのですから、

油断できません!

反省しない人達にいくら延命を
してもらっても意味なんてないですしね。

まとめ

では今回のまとめです。

  • 再審マニュアルの画像や内容は入手できず。
  • 死刑囚の1日はわりと自由。
  • 一人の死刑囚にかかる税金はおよそ年間47万8000円。

以上になります。

今回の西川正勝死刑囚の再審拒否は
いい前例になってくれといいかもしれません。

新潮にも書いてあった通り再審請求すれば
かならず延命できるという

死刑囚の人達の間違った考えを治さないといけませんね。

ではこの辺で今回は。オールヴォワール、ムッシュ~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする