波多野愛子が勤めてた老人ホームはどこ?経歴・旦那の情報や国籍は?


一服盛るなんて言葉がありますが、
今回の事件は一服どころの騒ぎではありませんね~。

同僚の飲み物に睡眠薬を入れたとして
准看護師の波多野愛子さんが逮捕されました。

波多野さんは以前から同じようなことを
同僚にしていたそうですが、

うち一人は帰宅時に交通事故で
亡くなっているというから洒落になりません。

今回は波多野さんが勤めていた老人ホームがどこかや

波多野さんの経歴と旦那さんのことなどについて調べてみました!

スポンサーリンク

波多野愛子がどこの老人ホームに勤務していたかについて

波多野愛子さんが勤めていた老人ホームは

千葉県印西市にある有料老人ホーム
『よしきり』という所です。

周囲は自然に囲まれていてとってもいい所ですね~。
こんなところで事件があったとは
信じられないくらいいい場所です。

施設内もかなりクリーンな感じで
しっかり管理されているんだなとわかります。

➡老人ホームよしきりのホームページ

本当にいい場所ですね~。
ボクも歳取ったらよしきりに
お世話になりましょうかねww

でも今回波多野さんがターゲットにしたのは
入居している老人ではなく、同僚の職員だったそうですから

不思議というかなんというか・・・・。

ほら普通世間じゃ老人を虐待することはあっても
同僚間でこういった事件になることって珍しいじゃないですか。

おじいちゃんおばあちゃんの方が弱いから
イジメやすいとかいうのもありますが、

波多野さんはまともな精神状態じゃなかったとはいえ、
ある意味そこら辺の感覚だけは正常だったんでしょうか?

では次はそんな波多野さんの経歴や
旦那さんについても少し見てみましょう。

波多野さんの経歴や旦那さんについて

名前:波多野愛子

年齢:71歳

出身:千葉県印西市大森

職業:准看護師

↑が波多野さんの経歴になります。

波多野さんは以前乳がんや脊髄損傷
ケガなどをおっていたことがあるそうですが、

そんな状態でも職場からよく電話がかかってきて
なにかと波多野さんにアドバイスを求めることが多かったとか。

准看護師の資格をもっているのは彼女だけですから
なにかと頼りにされていたんでしょうが、

確かにそりゃストレスになるかもしれませんね~。
職員オンリーをターゲットにしたのもなんか納得。

波多野さんは犯行の動機に「同僚が妬ましかったから」
言っていますが、実際にはウザかったから

といった方が合っているのかもしれませんね。

↑ドバァっといきましたね。
なんの躊躇もないところが逆にww
フム、しっかり混ぜ混ぜしてますね。

あと波多野さんの旦那さんについてですが、
こちらは情報が公開されていなかったので

詳しい情報はわかりませんでした。

ですが、旦那さんは毎日車で波多野さんを
送ってくれていたそうですから、

夫婦仲は悪くはなかったんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

国籍が検索されているわけ

波多野さんの名前を検索すると
国籍ってワードもでてきますね。

これについては調べてみましたが
これと言った情報はありませんでしたね。

波多野さんの務めていた『よしきり」は
清明会というところが運営してたそうですが、

そこも特に韓国系や中国系の人達が
絡んでいるということはありませんでしたから、

おそらく日本人なのでは?
というのがボクの結論です。

まとめ

では今回のまとめです。

  • 波多野愛子さんが勤めていた老人ホームは『よしきり』というところ。
  • 波多野は准看護師でベテランだった。
  • 波多野さんの国籍はおそらく日本。韓国や中国とは無関係。

以上になります。

いやですが、やっぱり同僚に
恨まれるのは怖いですね~。

あの職場は薬などはすぐ手の届く場所にありますから、
何を入れられてもおかしくないですからね。

ぶっちゃけ催眠剤がエスカレートして
もっとヤバい薬を盛られるなんて
可能性もあったんじゃないでしょうか?

バイアグラは勘弁してほしいですねw

では今回はこの辺で失礼仕ります。またのお越しを!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする