テスボット(THESBOT)の画像が見たい!ハイボット社のロボット製品も紹介!


ハイボット社のロボットは
日々進歩を続けているようですね~。

今回はそんなハイボットのロボット達をご紹介します!!

なんでも最近開発されたテスボット
これから活躍しそうだと噂ですよ~。

ではさっそく見てみましょう!!

スポンサーリンク

テスボットの画像と動画はこれだ!なんか気持ち悪いw


↑がテスボット(THESBOT)だそうです。
なんかイメージと違いますね~。地味ですww

てっきりもっとカッチョイイロボットを
想像していたんですけど。


↑全体をみるとこんな感じ。
なんか細長いくてサナダムシみたいですねww
ちょっとキモイかもw

ですが、このロボット、
実は結構すごい事ができるみたいです。

お~!!配管内をウネウネ動いてますよ!

しかも一度つっかえてもすぐに身体を修正して
入れるようにしてます。ほえ~。

もっと小さくして、関節を細かくすれば
複雑な配管も通ることが出来そうです。

このテスボットがさらに進化すれば
わざわざ地面を掘って配管を修理しなくても

自分で入っていて治してくれるように
なるんじゃないでしょうか。
詰まりも即解消ですよ~!

スポンサーリンク

ハイボット社のその他のロボット製品

ハイボット社の製品には他にどんなロボットが
いるんでしょうか?ワクワクしますね~。

ACM-R5H



↑は結構有名なんじゃないでしょうか。
ヘビみたいなロボットですが、実際ヘビみたいに
動きますww

しかも水中では海蛇みたいにクネクネして泳ぎます。

SORYU 4


↑狭いスペース内や瓦礫の上を走行できるロボットですね!

なんでもカメラ等を付けることが出来て、
階段などの障害物も乗り越えられるそうです。

ANCHOR DIVER IV


↑は水中用の探索ロボットですね!そのまんまですww

探索以外にも邪魔なゴミ等を
取り除くためのアームもついています。

Gryphon


↑グリフォンという名に似合わぬ地味さ!!

このロボットは地面がデコボコした不安定な場所や、
人が踏み込めないような森林地帯を移動できるバギー車です。

地雷除去なども活躍するそうで遠隔操作も可能です。

他にもまだ沢山のロボットがいますが、今回はこの辺で。
どれも形こそ地味ですが、性能は驚くほど優秀ですね!
これからの災害などで活躍することを期待しましょう!

まとめ

では今回のまとめです。

  • ハイボット社製ロボットのテスボット(THESBOT)は配管などを移動できる。
  • ハイボット社はさまざまな状況で活躍できるロボットを開発している。

以上になります。

ひと昔前とは比べ物にならないくらい
技術が進歩してますね~。

これはアトムが生まれる日もちかいでしょう!
いや、ドラえもんのほうがいいでしょうかww

では機会があったらまたお会いしましょう。サンキュージェントルマン!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする