家田荘子の霊感は強い!4人の旦那や子供をチェケラ!あと極道はガセ!


お疲れ様です、ジェントルマン!
ヤドカリ男のセージです。

今回はちょっと変わった人をご紹介しようと思います。

家田荘子さん。

あまり聞かない名前ですが、ノンフィクション作家として
昔はいっせいを風靡した人です。
若い人はあまり詳しくないかもですが。

荘子さんには何でも霊感があるんだとか。それもかなり強い。

あと、旦那さんやお子さんもいるようなので

そういったことをリサーチしてみました!!

スポンサーリンク

家田荘子の霊感について

家田荘子さんは霊感が強いそうですね~。

荘子さんは過去にエイズのノンフィクションエッセイを
書いた時に知り合って、死んでいったエイズ患者さんたちの

幽霊200人あまりと交流をもったそうです。
なんでもその霊達が霊感の強い荘子さんを

頼ってくるんだとか。

う~ん、本当でしょうか?
まあ、真偽のほどはわかりませんが、
とりあえず荘子さんは霊感が強いのですね!!

とまあ、そんなこんなで霊達の相手をしていたら
やっぱり身体を壊してしまったとか。

それで心身ともに弱ってしまった荘子さんに
ある親友が『お行』を進めたそうで、

そうしたら荘子さんの体調が
じょじょに回復していったそうです。

フムフムなるほど。何をしたかはわかりませんが
とにかく『お行』をしたら治ったと。ナルホド、ナルホド。

その後荘子さんは悩める女性を救うために
誰でも尋ねられる『駆け込み寺』を作りたいと考え、

僧侶になるんですが、なんと僧侶になるには
8年間もかかってしまいます!

そしてお寺の住職になるために、さらに2年間の
奉仕活動を経て今に至るそうです。

合計で10年ですか!!
ヤバいですねw医者でも8年ですから
相当決心しないとなれないんじゃないでしょうか。

旦那さんと子供について

家田荘子さんは過去に3回離婚しています。
現在は4回目の結婚で旦那さんはいるようです。

子供も娘さんが一人いるそうですが、
一緒には暮していません。

旦那さんから順番に見ていきましょう。

荘子さんの最初と2番目の旦那さんは
日本人ではなく黒人のかただそうです。

最初のかたとは3年くらい夫婦生活をつづけたそうですが、
2番目の人はどうやら金銭面で相当だらしなかったみたいです。

その2番目の旦那さんとの間に生まれた子が
先に言った一人の娘さんですが、

名前はジュリアーナさんというそうで、
彼女は現在アメリカに住んでいます。


↑がジュリアーナさん。マブイっすね~!!

ちなみにジュリアーナさんのお父さん、荘子さんの2番目の旦那さんは
すでに病気で亡くなられたそうです。

当時、荘子さんは耳の病気を患っていたらしく飛行機に
乗れなかったので何もできない自分を悔やんだそうです。

3番目の旦那さんはどうやら日本人だそうですが、
すぐに離婚しています。

どうやら彼には借金や女性問題があったんだとか。
う~ん、霊感強いんなら危険探知とかできないんでしょうか?

そして4番目の現在の旦那さんに至るわけですが、
この人が今までの人達よりずっと良識のあるかただそうで、

要するに男性が家族を養って当然と思っている人だそうです。
今までの旦那さんが相当ルーズなだけあって

逆にいままでのが普通じゃなかったと
気付かされたんじゃないでしょうかww

スポンサーリンク

荘子さんが極道ってのはデマ!

荘子さんが極道だというのはデマですね。

荘子さんは過去に極道の妻達という本を書いていますが、
その時に極道の世界を自分の足で取材したそうです。

その時に極道の人達と知り合いになったりは
したかもしれませんが、荘子さんが極道になったわけでは

ありません。

まあ、でも取材のためとはいえ極道の世界に
自分から行くっていうのが、

やっぱり普通じゃないですねww

まとめ

では今回のまとめです。

  • 家田荘子さんは霊感が強い!
  • 荘子さんは3回離婚して現在4番目の旦那さんと暮らしている。娘さんが一人いる。
  • 荘子さんは極道ではない。

以上になります。

ノンフィクション作家ってあまりよく知りませんが、
結構死線をくぐってそうですよね~。

何を求めているのかわかりませんが、
只のスリルじゃないことはわかります。

でも世の中に色々な事を伝えたいって
純粋な思いだけじゃないってのも事実でしょうね。

当時荘子さんはエイズ患者を取り上げた本を出版して、
周りから誹謗中傷されましたが、

要するにエイズ患者を使って金儲けをするなと言われたわけですが、
逆にそういった野心がない限り、極道やエイズと関わり合いになんて

なれないわけです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする