フクイサウルスの第一発見者をリサーチ!フクイラプトルとかもいる!


ど~もです、紳士の皆さま!
ヤドカリ男のセージです!

恐竜ってロマンがあっていいですよね!

最近では研究も進んでティラノサウルスには
体毛が生えていたとか、色々なことが明らかになっていますが、

我が国、日本でも新種の恐竜は見つかっています!

その名もフクイサウルス!

今回はフクイサウルスの第一発見者と

福井県で見つかったその他の
福井ダイナソーについてリサーチしました!

ではさっそくチェケラしていきましょう!!

スポンサーリンク

フクイサウルスの第一発見者

フクイサウルスの第一発見者は
どうやらいないようですね~。

というのも、発掘したのが福井県の
発掘調査団というチームですから、

誰が最初に見つけたとかいうのはないみたいですね。
皆の功績ということでしょうか。

フクイサウルスが一番最初に見つかったのは1989年。
場所は福井県勝山市になります。

ここは結構化石が見つかる場所だそうですね~。

日本では他にも石川県や富山県でも
恐竜の化石が見つかるようです。

↑フクイサウルス。イグアノドン科の草食恐竜です!

正式に名前が決まったのは2003年と
発見からかなり時間が経っているみたいですね~。

体長は4・3メートルになりますが、
一般的なイグアノドンが7~9メートルですから

やや小さいサイズなんですね~。

では次に福井県で見つかった
他の恐竜も見てみましょう!

スポンサーリンク

【画像あり】フクイラプトルやフクイティタンなんてのもいる!


フクイラプトル。体長4・2メートル。

ラプトルとついていますが、
あのジュラシックパークに出てくる

ハンター的な奴とは違う種類だそうですww

というのもフクイラプトルの発見当時、
後ろ足の鋭い爪だと思っていたものが、

実は前足の爪だと間違って
認識されていたのが原因みたいです。

フクイラプトルはラプターよりもアロサウルスに
近い種類だそうですね~ww


↑フクイティタン。

実はフクイティタンの全身骨格は
まだ見つかっていないようです。

ですから上の画像は想像図ですねww
大きさも不明なままです。

正式に名前が決定されたのは
2010とわりと最近ですね。

まとめ

では今回のまとめです。

  • フクイサウルスは福井県の発掘調査団が発見したので第一発見者はいない。
  • フクイサウルスの他にもフクイラプトルやフクイティタンがいる!

以上になります。

ボクも小学生の頃は恐竜大好きっ子でしたが、
歳をとるにつれてあまり図鑑とか見なくなりましたね~。

嫌いじゃないんですけどねww

またヒマがあれば博物館にでも行って
少年の心を取り戻したいと思います。

ヒマがあれば!!

ではではボクはまた次のお宝を探してきます!サンキュージェントルマン!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする