【梨園の呪い】小林麻央の病気の真の原因にスポットライトを当てる!


最近小林麻央さんが亡くなられてしまいましたが、
歌舞伎界ではなにやら怖い噂が流れているようです。

なんでも呪いのせいだとか。

どうやら昨今の歌舞伎界ではなにやら
色々な不幸が絶えないようですが、

今回の麻央さんの件もそれと関係があるんでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

梨園の呪いと麻央さんの関係

呪いなんてオカルトなものを信じるのは
ナンセンスと思いがちですが、

近年の歌舞伎界の不幸をみてみると
あながち、そうも言えないかもしれません。

ここ数年で歌舞伎界で起こったことを
ザッと見てみるとこんな感じ。

2010年11月 市川海老蔵さんが暴走族のリーダーに暴行され重症に。
2011年1月~10月 直腸ガンを患い5代目中村富十郎さん、肝不全で7代目中村芝翫(なかむら しかん)さんの二人が死去。
2012年2月~12月 4代目中村雀右衛門(じゃくえもん)さんが肺炎で、18代目中村勘三郎さんが急性呼吸窮迫症候群で死去市川染五郎さんが奈落に落ちて大怪我
2013年2月 市川海老蔵さんのお父さんの市川團十郎さんが肺炎で死去。
2015年2月 10代目坂東三津五郎さんがすい臓がんで死去。
2017年6月 小林麻央さんが乳がんで死去。

これマジっすか・・・・汗

2010年から2017年の間で関係者が
なんと7人も病気で亡くなられています・・・・
2人は大怪我。

特に2011年から2013年に起きた事件は
新歌舞伎座のオープンとかぶった時期に起こったことから、

新歌舞伎座の呪い

と業界では言われています。
怖い・・・・!!

最近では中村獅童さんも肺腺ガンが見つかったようですが、
これは早期の発見でしたので、大事には至らなかったようですね。

まあ、早期発見ということは
逆にいってしまうと最近なったってことですが・・・・(汗)

でも、普通呪いって言ったら、誰かの怨みをかったり
そういったものじゃないんですかね~。

新歌舞伎座をオープンしただけで、まさか先代の
歌舞伎役者達の怒りをかうなんてあり得ないでしょう。

う~ん、謎が謎を呼ぶ事件ですね~。
それとも、只の偶然でしょうか?

あなたはどう思いますか?

まとめ

では今回のまとめです。

  • 新歌舞伎座のオープンにかぶって7人が病気で亡くなっている。一人は大怪我。
  • 小林麻央さんの病気は梨園の呪いと関係あるかもしれない!?

以上になります。

この記事を書いている時に怖くなって
思わず冷や汗がでちゃいましたよ~。

でも本当に呪いなんてあるんなら、
もう終わってほしいものです。

ではではボクはまた次のお宝を探してきます!サンキュージェントルマン!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする