ユンソナの息子の小学校はどこか判明!事件の被害者はどうしてる?


ユンソナさんの息子さんがイジメ事件を
おこしたということで話題ですね。

う~ん、あまり信じたくないですが、
まだ小学3年生の子が被害者に

重症を負わせるというのは耳が痛いです。
有名人の息子さんとあれば尚更・・・・。

今回はユンソナさんの息子さんが通っていた
名門小学校がどこなのか、

あと被害者の少年について調べてみました。

では見てみましょう!

スポンサーリンク

ユンソナの息子の名門小学校はどこ?

ユンソナさんの息子さんが通う小学校は
ソウルの芸場洞(イェジャンドン)にある私立小学校

スンイ(崇義)小学校という所ですね。

どうやら小学校だけじゃなくて、女子大学とか
他の学校も一緒になってるみたいですね。

だからでしょうが、無茶苦茶デカくみえます。

外観はこんな感じ。

フム、たしかにデカいですね。
名門と言われるだけのことはありますか。

今回の事件の騒動で有名になった
ユンソナさんの息子さん、

名前はシン・シウ君。
シン君は現在小学3年生ということですね。

悪い子には見えなそうですが・・・・
イジメちゃったんですね~。

まあ、テレビでは有名人のユンソナさんの
息子さんということもあって、

大々的にとりあげられていますが、
イジメをしたのはシン君以外にも

数名いるということですから、
まだシン君が主犯という訳ではないでしょう。

ボクのイメージだど、イジメっこのグループにジャイアンみたいな
リーダー格の子が一人いて、シンくんはそのグループ中の
一人だったんじゃないですかね~。

それほど強そうにも見えませんしねw

スポンサーリンク

今回の事件の被害者

残念ながら今回の事件の被害者の子の
詳細はわかりませんでした。

雑誌ではA君と言われていますが、

多分今は治療を受けているか
入院しているかでしょうね~。

ユンソナさんの息子さんと数人の生徒は
このA君を布団(?)の中に閉じ込めて、

筋肉が壊死するほどの暴力を
加えたと言われています。

なんかひと昔前にも日本で中学生?でしたか、
体育マットにくるまれて、イジメられてる最中に

そのまま亡くなってしまった子がいましたが、
それを連想させます・・・・。

まあ、その布団が一体どういった
物かはわかりませんが、

筋肉が壊死するって、相当強く身体を
圧迫でもされない限りあり得ないでしょう。

しかも数分ということはなく、
数十分とかそれくらい。

まあ、明らかなイジメでしょうが、
シン君が主犯格であるという証拠はありませんし、

ほかにも数名の生徒がイジメてますから
多分そのうちわかるでしょう。

まとめ

では今回のまとめです。

  • ユンソナさんの息子さん、シン・シウ君の通っている小学校はスンイ(崇義)小学校。
  • いじめ事件の被害者の詳細は不明。かなりの重症を負わされている。

以上になります。

今回ユンソナさんがかなり韓国でも
バッシングを受けているようです。

パククネ大統領の時もそうでしたが
有名な人やお金持ちの人が何か不祥事を起こすと

あの国では徹底的にバッシングをうけるようですね~。

ではではボクはまた次のお宝を探してきます!サンキュージェントルマン!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする