ヒアリは日本のどこにいる?特徴や大きさ・巣は?刺された症状など!


ど~もです、紳士の皆さま!ヤドカリ男のセージです!

ネットの海をサルベージしてたら、見つけましたよ!お宝を!!

フム、これはどうやら

最近日本で見つかった外来種生物

ヒアリですね!!

なんかパッとしない名前ですが、
かなり危険との噂です。

ヒアリは現在日本のどこにいるのか?

ヒアリや巣の特徴は?
噛まれたらどんな症状かなど、

ヒラリー・クリントンも驚く
ヒアリの実態をリサーチしました!!

スポンサーリンク

ヒアリは日本のどこにいるの?(オドオド)

ヒアリが見つかったのは2017年5月26日
兵庫県神戸港の尼崎のコンテナ内だそうです。

結構時間がたっていますが、大丈夫なんでしょうか。
コンテナ内というと早期に見つけてしまえば

一網打尽にできそうですが、
まだどんな感じなのか情報がないので

なんともいえないですね。

どうやらヒアリは中国の広州から神戸に
貨物船で運ばれてきたようですね。

なぜに??

もし繁殖しちゃったら、日本には
天敵のアリクイもいませんから

かなり脅威になります。

では次はヒアリの特徴や大きさです。

ヒアリの特徴や大きさについて

ヒアリの特徴は見ての通り。

赤茶けた体色と真っ黒い腹部、
何よりお尻にヒカル猛毒の針です。
シャキンッって音が聞こえてきそうですww

体長は2.6㎜から6㎜と普通のアリと
大差はないですね。

本来は南米やアメリカ、中国などに生息しているそうです。
元から生息範囲が広いんですね。

このヒアリ、熱い地域でしか生息できないと思いきや
どうやら日本の冬を越せる可能性があります。

というのも中国で生息している地域でも
冬はあるそうで、日本ほどの寒さではないですが、

普通に越せていますから、
もし繁殖されたらかなりヤバいですね・・・・。

次はヒアリの巣についてみていきましょう!

スポンサーリンク

ヒアリの巣ってどんななの?

ヒアリの巣は結構大きいみたいですね。

まあ、個体差みたいなのはあると思いますから
みんなこんな大きな巣をつくるとは言えませんが
驚くのはこれからです。

なんと水上に群がってイカダ
つくっているじゃないですか!!

これで移動するんでしょうか?
繁殖力も驚異的なわけです・・・・。

でもこれだけ特徴的なら発見も早いでしょうね。
近づかなければある程度危険を回避できます。

ヒアリの天敵はアリクイなどですから、
こちらもアリクイを放ってしまえば一網打尽ですww

でもアイツら国産のアリも食べそうだな・・・・

冗談はさておき、そんなヒアリですが、
噛まれたらどんな症状がでるんでしょうか?

刺された時の症状など(痛いの?)

ヒアリは現地では殺人アリと言われるほど
その毒性が強いアリです。

噛まれたところは火のように熱くなり
火傷のような痛みに襲われます。


↑は寝ている最中にヒアリに刺された女性の腕。

・・・・・刺されすぎじゃないでしょうか?
死ななかったんでしょうかね?

ヒアリに刺されるとアナフィラキシーショック
といって知っている人も多いと思いますが、

アレルギー反応を起こして最悪
死に至るケースがあります。

しかもアリ一匹は一回じゃなく
何度もさすことができるので、

地面を這うスズメバチだと考えると
かなり脅威的です。しかも小さい!!

まとめ

では今回のまとめです。

  • ヒアリは現在兵庫県神戸港のコンテナの中以外で発見されていない。
  • ヒアリの特徴は赤茶けたからだに、お腹に毒針を持っている。
  • ヒアリの巣はかなり特徴的なつくりなので見つけるのは簡単。のはず。
  • ヒアリに刺されると最悪死に至る可能性がある。

以上になります。

ですが、なんでこんなアリが
コンテナの中にいたんですかね~。

正直怖すぎですが、市販のアリスプレーで
駆除できるらしいのですね。

意外に簡単ww

ではではボクはまた次のお宝を探してきます!サンキュージェントルマン!

★ヤドカリ男の全力おススメ記事!!
➡【メガマウス】地震はデマ?関係や捕獲は前兆という噂
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする