HIDEBOHの本名は?結婚して子供もいる?どこでタップダンス教えてるの?


ど~も、紳士の皆さま!
ヤドカリ男のセージです。

ネットの海をサルベージしてたら
見つけましたよ!お宝を!!

フム、これはどうやら

あの超有名映画『座頭市』
ダンスシーンで活躍したタップダンス界の至宝、

HIDEBOHさんですね!!

HIDEBOHさんは本名って一体何なんでしょうか?

結婚をしているとか子供もいるという噂もありますが、

果たしてホントかマユツバか
鑑定してみました!

スポンサーリンク

HIDEBOHさんの本名は?

HIDEBOHさんの本名は火口秀幸さん
(ひぐち ひでゆき)というみたいですね~!

火口ってこの字もなんか珍しいような。

ちょっとHIDEBOHさんのプロフィールを見てみましょう!

名前:火口秀行

別名義:HIDEBOH

生年月日:1967年10月7日

年齢:49歳

出身地:東京都世田谷区

国籍:日本

職業:ダンサー、振付師、タレント

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

どうやらHIDEBOHというのは
子供の頃からのあだ名だったみたいですね~。

お父さん名前は火口親幸といって
やっぱりタップダンサーみたいです。

親子そろってタップダンサーですか!
やっぱり親御さんの影響は計り知れません。

ですがお父さんは2003年の
3月に71歳で亡くなられているようです。

HIDEBOHさんは1974年からお父さんに
タップダンスを教わりはじめます。

1974年というとHIDEBOHさんは17歳くらいでしょうか。

ほうほう、意外と遅くからのスタートだったんですね~。

スポーツ選手とかって結構小~中学生くらいから
やりはじめる人が多いですから。

ダンスとかはそうでもないんですかね?

HIDEBOHさんは1984年にインストラクターとして
タップダンスを教えるようになります。

そして、その2年後1986年に本格的に
修行をするためにアメリカに行きますが、

インストラクターをしてたのが
たったの2年間というところをみると、

もしかして当時はあまり人に教えるのが
好きじゃなかったのかもしれませんね~。

ですが、その頃のHIDEBOHさんはおそらく29歳。
本気で修行をするつもりだったのは確かなようです。燃えてます!

そして2003年についにあの北野武が監督する映画、

『座頭市』のダンス場面で活躍することとになります!!

さっきHIDEBOHさんのお父さんは
亡くなられていると書きましたが、

実はお父さんがタップの道に入ったキッカケがあの昔の
アメリカの映画『雨に唄えば』のタップダンスシーンを見たからだそうで、

その時に自分もいつか映画で
タップダンスを踊りたいと夢見たそうです。

しかし残念なことにその夢はかないませんでしたが、

息子のHIDEBOHさんがお父さんに代わって
その夢を実現させてしまったわけですから

なんともガチ泣き必須なエピソードですね~!!

さてそんなHIDEBOHさんですが、
若い頃からダンス漬けでしたから、

結婚なんてしてないだろうと思って調べてみたら、

意外な事実が明らかになりました!

スポンサーリンク

HIDEBOHさんは結婚して子供もいる

HIDEBOHさんはどうやら結婚しているようですね!

2011年の3月に結婚式をあげたようで
お相手は一般人の女性で真奈美さんという方です。

真奈美さんの情報は公表されてないので
確かなことはわかりませんが、

2011年ならHIDEBOHさんは
40歳くらいになりますから

真奈美さんはそれより年下だと思いますね~。
まさか、それより上ってことはないでしょう!多分。

HIDEBOHさんと真奈美さんの間には
お子さんが一人いるようですね。

お子さんの情報も公表されて
いませんからなんとも言えませんが、

ボクは女の子だと思います!
もちろん勘ですww

HIDEBOHさんはどこのタップダンス教室で教えているの?

➡ヒグチダンススタジオ

↑がHIDEBOHさんのダンススタジオですね!

どうやら代表はHIDEBOHさんではなく
お母さんの火口ひろ子さんだそうです。

この二人すんごい似てますねww

スタジオではタップダンスだけじゃなく他にも
ジャズやヒップホップなんかも教えてるようですが、

女性のインストラクターの中にMANAMIって人がいますけど
この人がHIDEBOHさんの奥さんなのかな?

イヤ多分偶然でしょう。

まとめ

では今回のまとめです。

  • HIDEBOHさんの本名は火口秀行さん。
  • HIDEBOHさんのお嫁さんは真奈美さんでお子さんは一人。
  • HIDEBOHさんはヒグチダンススタジオで取締り役をしている。

以上になります。

息子が父親の夢を叶えるってマンガではありますが、
リアルではそうそうないことですよね~。

熱い展開に思わずヤドカリの
エスカルゴ風になるところでしたw

ではボクはまた次のお宝を探してきます!サンキュージェントルマン!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする