【川栄李奈の演技】上手い・下手どっち?元ヤンの演技など評価は?


どうも紳士の皆さま。
チキンヤドカリのセージです!

最近注目を集めている
女優さんで、

川栄李奈さんがいますね。

川栄さんはAKBのメンバーで、

卒業して女優に転身しましたが、

彼女の演技についてネットでは
賛否両論されています。

川栄さんの演技は上手いのか

それとも下手なのか

ゼブラーマンのごとく
白黒つけたいと思います!

スポンサーリンク

川栄李奈のプロフィール

名前:川栄里奈(かわえい りな)

愛称:りっちゃん

生年月日:1995年2月12日

年齢:22歳

出身:神奈川県

身長:152cm

血液型:O型

職業:女優(元AKBのメンバー)

事務所:エイベックス・マネジメント

川栄李奈さんって
多分本名じゃないでしょうね。

可愛え~♥
っていうのとかけてるんだと思います。

出身地が神奈川県ですか!

ボクも生まれは神奈川なんで
なんか親近感がわきますね~。

川栄さんは2010年に
AKBオーディションに合格、

同年にデビューという形で
芸能界に入ってきました。

そして5年間AKBの
メンバーを務めたあと卒業して、

本格的に女優業に
専念するようになります。

アイドルから女優に
転身すると、

演技の面で結構苦労すると
聞いたことがありますが、

川栄さんは大丈夫なんでしょうか?

元ヤンを演じたことも

川栄さんは2014年のドラマ、
『ごめんね青春』

ヤンキーの少女役として
出演しています。

どうやら、このヤンキー演技が
かなり上手かったらしく、

川栄さんは元ヤンなんじゃないかと

噂されるほどでした。

まあ、もしそうならヤンキーは
演じやすかったんじゃないか~なと。

スポンサーリンク

川栄李奈の演技は上手い?下手?評価のほどは?

結局のところ川栄李奈さんの
演技は上手いか下手なのか、

どっちなのでしょうか?

実際のところ
世間的な評価でいえば、

川栄さんの演技は
上手いと言われています。

というか絶賛されてますね。

AKBを卒業して川栄さんが
初めて女優として出演したのは

なんと舞台でした。

題名はあの大人気漫画で
映画化もされた『AZUMI』です。

その舞台では殺陣(たて)をする
場面を最初から最後まで

連続で演じなければ
ならないという過酷なものでした。

この殺陣というのは難しい物らしく、
失敗がきかないうえに、

間違えたらケガをする恐れ
すらもあるというものです。

ですが、川栄さんはそんな舞台の
台本も2週間でほぼ覚えてしましますし、

舞台でも失敗もなく
やり遂げています。

すごいガッツと覚悟がないと
出来ない事でしょうし、

初舞台ということも
かなりプレッシャーだったでしょうね~。


ちまたでは川栄さんの
演技は下手だと評価されていますが、

それはやはり、上に書いた通り

川栄さんがアイドルからの
転身だからではないでしょうか。

基本的にアイドルは女優に
比べて演技力がないと

思われがちですが、

それは個人個人で
違ってくるでしょう。

実際、川栄さんにもとから
女優としての才能があったかどうかは

わかりませんが、

彼女は女優としてやっていくと
覚悟を決めていますし、

覚悟があれば、ある程度のことは
やり遂げられるんじゃないかなと。

まとめ

では今回のまとめです。

  • 川栄李奈さんは元AKBのアイドルで2015年から女優に転身。
  • 川栄さんの演技の評価は上手いと絶賛されている。

ボクはアイドルと女優って
てっきり同じなんだと思ってましたが、

違うんですね~。

だって、アイドルが
ドラマにでることって

よくあるじゃないですか。

まあ、でも女優がアイドル結成して
コンサート開くことは

確かにないですよね~。

あ、でもアニメの声優を
することはありますよね。

こうなってくると
なにが女優でなにがアイドルなのかの

敷居がわからなくなってきます。

では今回はこの辺で!サンキュージェントルマン!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする