【夏の冷蔵庫が冷えない?!】原因は?故障した?設定でかえられる?


ん?なんかぬるくね?

夏場に冷蔵庫がぬるいと感じる
そこのあなた!

冷蔵庫が冷えないのには
訳があります。

かなりの人が勘違いして
やっちゃってることですから、

あなたにも当てはまるかも?

これを読んで夏の冷蔵庫を
生き返らせましょう!

スポンサーリンク

夏に冷蔵庫が冷えない原因

冷蔵庫が冷えない原因は
色々あります。

いくつかご紹介しますね。

吹き出し口の近くに食材をおいている

冷蔵庫の中には奥のほうに
冷気を発する冷風口があります。

この冷風口は庫内を循環してるので、

塞いじゃうと冷気が
回らなくなって、

冷えにくくなります。

こうなると電気代も
余計にかかっちゃいますので、

冷風口の周りはクリアにしておきましょう。

食材の詰め込みすぎ

冷風口を塞がなくても

食材を詰め込みすぎることで、

冷気のめぐりを悪くさせます。

食材と食材の間に
適度なスペースを

作ってあげるといいですよ。

冷蔵庫の側面に色々貼り付けてる

これ、以外にやっちゃってる人多いですよね。

実は冷蔵庫の側面って
放熱スペースなんですよ。

だから冷蔵庫の左右の
壁にものを沢山貼ると、

熱が庫内にこもるんですよね。

あと冷蔵庫を置くときは

左右のスペースを5mm。
(壁がある場合は15mm)

天井のスペースを40mm。
(天井も放熱スペースになってる!)

それぞれあけます。

後ろは別に開けなくても大丈夫ですよ。

環境の問題

周りの温度が30℃以上
だったら注意が必要です。

パソコンと同様、
周囲の温度が高すぎると

内部が冷えにくくなります。

対策としは換気扇などを使って
部屋の温度を下げることが出来ます。

あと、夏場は関係ないと
思いますが、

周囲の温度が10℃以下でも

冷蔵庫が正常に
冷えなくなる場合があります。

設定で冷えるか?対処法を教えて!

上記以外でも冷えない
原因はあります。

これは単純に冷蔵庫の
設定ミスですね。

設定が弱のままになってるとか。

あなたが使っている
冷蔵庫によりますが、

おそらく庫内のどこかに
設定温度を変える

ボタンかツマミがあるはずです。

それを「強」設定にしてあげれば
冷えが強まります。

冬の季節の時に
弱設定にして、

そのまま忘れてた
なんてことや、

買った時の設定のままだった、

なんてことがありますから
一度確認することをおススメします。

スポンサーリンク

冷えない他の原因をチェック!

冷蔵庫を頻繁に開け閉めしている

夏場などは特にそうですが、

頻繁に冷蔵庫のトビラを
開け閉めすると

中の温度が1~2℃あがるそうです。

ですので、開けまくるのは
やめましょう!

熱い物をいれた

ムチャクチャ熱いものを
冷蔵庫内に入れるというのは

ないかもしれませんが、
念のため。

温度の高いものは他の
食材にも影響するため

冷ましてから入れましょう。

故障かな?寿命かな?

色々調べてみても原因が
わからない場合は、

故障してるかもしれませんね。

もしくは買って
もうかなり年月が経っているか・・・

冷蔵庫の一般的な寿命は8~9年
と言われてますけど、

実際は20年もつものもあるので、

正確に何年かはその冷蔵庫
によるみたいですね。

もし故障の場合なら、

保証期間内であれば無料で
直してもらえるかもしれないので、

一度買ったお店に
電話してみましょ。

まとめ

では今回のまとめです。

  • 冷蔵庫の

    冷風口は塞がない。
    中にものを詰め込みすぎない。
    側面にものをベタベタ貼らない。
    周りの温度は換気扇などで下げてあげる。

  • 弱設定から強設定で夏場にあわせた
    庫内温度にする。
  • 故障の可能性がある場合は直してもらおう!

になります。

ボクの実家の冷蔵庫は
かれこれ10年以上動いてますね。

貰いものなんですけど、

貰ってから10年ってことは
それ以前のもっと前から

働いていたことになります。

ヤバいですね。

では今回はこの辺で。サンキュー、ジェントルマン!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする